読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヤルドの日記

五十代もまもなく終わりのおじさん。 バツイチ独身 普段の生活から思いついた事や 何かを書き留める為のブログ

スローなライフスタイル

先日図書に行って何かを借りて読もうと思っていて、借りれずに帰ってきたのを思い出した。 そうだ国語の勉強をするのに、古典の本を借りてこようと思って図書館に行ったのをさっき思い出した。

 

それでついでに図書カードを作ってwebから貸し出し予約をした。

図書館自体小学生の頃の図書室の規模ぐらいのイメージでしか無く、本の数に驚いて帰ってきたのだった。

PCでグーグル検索して、wikiで事の上っ面だけをみて、もの知ったような顔をしていた

だから文章がまともに書けてない事を今更だけど思い知りました。

図書館は散歩がてらに歩いて行ける距離だからwebで、わざわざ予約しなくてもいいのだけど無数にある本の中から一冊を探さなくても迷わずに本の題名若しくは著者名、出版社名だけで検索してくれる便利な世の中になった。

 

「どうせ分からない」をやめたら、話す言葉が格段に増えた2歳児の話。 - お祭り育児だ!わっしょい!

3才児までの幼児教育が其の後の運命の分かれ道

2017/01/07 20:39