ガヤルドの日記

泉州名物数あれど 1にだんじり 2にお城 自慢のだんじり一度は、見においで

Morning Sun 朝日です。

健康のため

八月の終わり頃からウォーキングを再開して毎日朝と夕方歩いています。

おかげで体力も付き、6㎞近く歩ける程になりました。

f:id:gayalud:20170925151232j:plain

#morningsun 06:00頃撮影 (撮影機材 iphone6puls)

この時期の日の出は5時45分なので、6時前にマンションの部屋を出て小学校前の歩道橋からiphoneで撮影です。朝焼けの太陽が綺麗です。

追記

昨夜の月も綺麗でしたよ。

 

f:id:gayalud:20170925153327j:plain

昨夜の月は夕月と呼ぶそうです。

マンションのベランダからなんで、遠くのマンションの明かりが眩しいですが、

24日の月なのに十三夜で「夕月」と呼ぶそうです。

熱風 

熱風

長崎在住で、長崎の養護学校に勤務されておられます、福田隆浩氏が児童向けに書かれた本書のタイトル名です。

 

主人公は聾学校の中等部になった耳が聞こえない孝司(こうじ)少年と、難治性皮膚疾患(なんじせいひふしっかん)・反発型円形脱毛症(はんぱつがたえんけいだつもうしょう)に苦しむ中山少年と、テニスと言うスポーツを通した物語です。

孝司少年がテニスを始めたきっかけは、聾学校で当時中学生だった先輩に声をかけられ小学生だった孝司少年をテニスサークルに誘ったのが始まりだった。

桜庭テニス会で出会った2人の少年達ちが地区大会を目指して、ひと夏の経験を養護学校教員である「福田隆浩氏」ならではの視点で高学年の児童はもちろんですが、

当ブログ主のように余り読書をしてこなかった人にも、読み応えのある作品だと思います。

交通マナー

何時から交通マナーが悪くなったんだろう

私は普段から健康のためウォーキングをしているが、必ずと言ってもいいほど歩道を歩きます。

そして必ず私の正面から歩いて来る歩行者が居る。若い人が、前から来るとほとんどスマホを見ながら歩いて来ます。

年配者だと小学生みたいに横一列でお喋りしながらきます。

四人組の高齢者が、ゲートボールの帰りらしく道具を片手に、1人は自転車を押しながら。残り三人は、おしゃべりをしながら前からやってきます。前に進めない私は立ち止まります。自転車を押してた人が小さな声で「すいません」と一言いって道を開けてくれました。

三人組の方は見えてないふりをします。

大人がこれだと子供に言えないですよねぇ。高齢者は交通マナーを知らない方もいるのかもしれませんが、スマホを見ながら歩いてくる若者の時はわざと立ちふさがります。そして相手が寄ると同じ様に寄りますそれを繰り返すと気が付くみたいですね。

ほんと困った時代です。「こんな時代に私は生き残る事が出来るだろうかと?」

思わずガンダムのセリフがよぎりました。チョット違いましたねwww

今日も頑張ってウォーキング

何時もの駅前の歩道橋から

今朝も駅前コースをウォーキングしてきました。3連休明けなので、出勤される方が多いです。

f:id:gayalud:20170919071619j:plain

何時もの駅前の歩道橋から06:25分頃の撮影です

 

遠くに見える金剛山系をバックに朝日が登って行きます。

長い歩道橋を渡って神社へとむかって歩きます。

 

f:id:gayalud:20170919073323j:plain

何時もの神社の鳥居からから望む朝日

鳥居に向かって2礼2拍手1礼をして健康を祈り、帰りも軽やかにジョギングをして帰ります。

私の歩数で、3800歩余り距離だと,1900m,時間で約30分です。帰りにセブンコーヒーを買って帰りますがwww

 

綺麗な夕陽

サンセットです。

朝晩のウォーキングの途中何時もの駅前の歩道橋からふり返って見ると綺麗に見えたサンセットです。

 

f:id:gayalud:20170918201148j:plain

駅前の歩道橋から

朝日は線路の反対側で、06:30頃に上るのが見えます。

f:id:gayalud:20170918092619j:plain

今朝の朝日です。

今朝の散歩で同じ歩道橋から撮った50M程手前からの写真です。

朝2㎞夕方に2㎞と歩いてますよ。

徐々に体力もついてきてるので、朝はザックリ1㎞はジョギングしてます。あと開脚ストレッチとバレエストレッチもいいですよ!


【柔軟】おうちでバレエストレッチ!むくみ脚に♡石井亜美

これは絶対におすすめです。無理なくストレッチが出来ます。

台風一過の朝

台風一過

今朝は台風一過で空気が澄み渡り清々しい朝です。

昨晩はエリアメールで自主避難を呼びかけていたけど、ベランダのサンダルだけ

避難させてテレビをつけっぱなしで寝てしまいました。

朝目覚めると晴れ上がり何時ものようにウオーキングに出かけました。

 

f:id:gayalud:20170918092619j:plain

駅前の歩道橋から顔を出した朝日

雲の切れ間から時折顔を出す太陽なんですけどね。

 

f:id:gayalud:20170918094535j:plain

何時もの神社から拝む太陽

その日の気分で散歩コースを変えるのですが、帰り道に必ず通なければならない道で何時も歩道を掃き掃除されてる年配の方と普段なら「おはようさん」ですとあいさつをして終わりなんですが、昨夜の台風で少し話が出来ました。

その方は、ジェーン台風が怖かったと当時を振り返り、私は第二室戸台風が怖かったと話すと相手の方の年齢が想像つきます。

干支で二回りほど違うんですよね。あちらは戦前生まれで、私は戦後生まれ。

年齢はともあれ立ち話が出来るようになりました。

このお宮さんは、この地域の総社なので、かなり由緒ある宮さんです。

旧街道を通ればまだまだ古い町家が見れます。その紹介はまたの機会に。

 

ウチの夫は仕事ができない

はじめに

「ウチの夫は仕事ができない」のドラマが10話で最終回だった。

広告代理店に勤務する主人公の小林司・通称つかポン(錦戸亮さん)は、全く仕事ができない。

 

そんな彼でも妻の沙也加・通称サーヤ(松岡茉優さん)の夫婦二人三脚で頑張って、仕事ができるようになってきた。

同じ部署の仲間にはニモちゃんと呼ばれお荷物扱いされ、仕事の手柄も横取りされも

動じず、常にマイペースでどんなに小さな仕事でもこなしていくつかポンでした。

 

出産

そんな2人にも、サーヤの妊娠そして出産へと。

当初つかポンは立ち合い出産を希望してたのが、仕事とのブッキング。

だが職場の上司である、土方チーフリーダーの粋な計らいで、病院へと向うのであるが

到着した時は既に無事に出産していた。

実は私も子育ての経験はありますが、3年で離婚してしまったので子育ての大変やなぁさは一応しってるつもりだったけど、本ドラマのような、いい父では無かった。

ネットでは、批判的な意見も有るようだが 

日テレ制作の割にはよくできたドラマだと思います。