ガヤルドの日記

泉州名物数あれど 1にだんじり 2にお城 自慢のだんじり一度は、見においで

地震だぁ~

久しぶりの有感地震

不謹慎ですが、阪神淡路大震災以来、23年振りの大阪での有感地震でした。震度6弱マグニチュード6.1だったようです。

ニュース等で聞くと3名の方が亡くなり、61人の方が被害を受けたようです。

怖いですね!

最初揺れてるのが分からず、災害アラートが鳴って初めて地震だと気付きました。

ニコ生やツイッター・ユーチューブ・ネットゲーム等で知り合った方々から

ツイッター・line等での安否確認を頂き感謝です!

23年振りの地震かぁ~

『海街diary』

海街diary

是枝監督作品で吉田秋生氏の漫画作品。

『月間フラワーズ』(小学館)で不定期連載されてる漫画の映画化されたタイトルで、

テレビではサラッと見ただけなので図書館でDVDがあったから借りて見直しています。

キャスト人が 綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず と豪華メンバーです。

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報、十五年前、父は女と出て行き、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。

三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。

両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸(綾瀬はるか)、

そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃(長澤まさみ)、マイペースな三女の千佳(夏帆)。

三人は父の葬儀で、腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。

頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。

そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。

そして、秋風とともにすずが鎌倉にやって来る。四人で暮らし始める新しい生活。

しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れ、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始めるー。

(本文はwikiより転載)

相関図を見ないと少し理解がしにくいがDVDを借りて見ると姉妹、個々にサイドストーリーが有るので面白い作品だと思います。

追加)Amazonプライムからでもプライム会員だと観られるようです。

薄暮の月

薄暮の月

近所のコンビニの帰りに空を見上げて月が綺麗に見えたのでパチリ

f:id:gayalud:20180328192328j:plain

上はスマホの望遠レンズ。下はスマホアプリで撮った写真。

f:id:gayalud:20180328192406j:plain

アプリだと小さくなっちゃうんだよなぁ?

CORSAIRのキーボードがアマゾンから届いたぁ

CORSAIRのキーボード

オゥルテックの青軸からCORSEIAの赤軸に乗り換えてみました。

f:id:gayalud:20180303141932j:plain

corsaia k70 rapidfir 101024-jp 日本語キーボードです。

アマゾンのストアが最安値だったのでポチっと・・・

f:id:gayalud:20180303143325j:plainf:id:gayalud:20180303143351j:plain

早速開封してみました。アマゾン特有な梱包では無く、梱包資材で包まれていました。

パームレストはオゥルテックと違質感が違いよりソフトです。USB接続コードは編み込みタイプで、かなり太いです。

またUSBが二つ付いているので、PC側に2本とも差し込みマウスのUSBはキーボード本体に挿します。

 

f:id:gayalud:20180303145858j:plain

デフォルト設定だとオール赤色ですが、CORSAIR Utility Engineで細かく設定が出来ます。

スペースキーが長くなったのと、Fanキーが無くなったぐらいですかね。

f:id:gayalud:20180303150959j:plain

キートップがW.A.S.Dの交換パーツと付け替えてその4文字だけを赤く光らせています。

f:id:gayalud:20180303151617j:plain

ボディー全体はヘアーラインで仕上がっているので、かなり重いです。

打鍵の感じは青軸と違い軽いですね。

PCのキーボードが・・・

キーボードが

オウルテックの青軸を4年使っていたが、そろそろ買い替え時期がきた感じです。

今度は

Corsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speed -日本語 ゲーミングキーボード- KB358 CH-9101024-JP

これを使ってみよう。

月をスマホで撮ってみる

月を観察してみよう

インスタグラムの方に月の写真を沢山アップしてて、こっちを忘れてた。

昨日の月ですが、綺麗に撮れました。

 

f:id:gayalud:20171106184735j:plain

マンションの隣の駐車場から撮影

撮影機材は、iphone6plus 三脚はヤマダ電機でKING DIGI204-BKとiphone用の望遠レンズを使って撮影しました。

編集ソフトはCamera+とpiczooアプリでコラージュしています。

右上は玄関側の通路から手持ちで撮りました。手持ちで望遠無しだとブレてしまいます。

下の大きいのは、望遠レンズをiphoneに装着して、 スマホホルダーに挟んで三脚スタンドで撮影しました。

スマホでも望遠レンズを使って三脚で固定してもリモコンでシャッターを切らないとブレます。

これも慣れなんでしょうね。本格的にデジカメを始めるか悩む~

あとお財布の問題やねぇ~

読書の秋

中山可穂(なかやま かほ)さん著書 男役を読んで

本書はSNSで紹介された書物で、内容が面白そうだったので図書館で借りてきました。宝塚歌劇団を扱った物語ではあるが、幻想小説であり本書に登場するジェンヌさん達は架空の人物です。

主人公「永遠ひかる・とわ ひかる愛称ナッツ・千夏」は、祖母(麗子)「元宝塚ジェンヌ娘役・神無月れい・愛称・チャメ」の孫娘。

この続きは、是非中山可穂さん著の男役と娘役と併せてお読みください。

元宝塚の男役トップスターさんだった方と、8時間ぶっ続けでお話をした事によって『男役』という小説を書く元になったそうです。(一部あとがきより抜粋させて頂きました。)

 

著者紹介

中山可穂(なかやま かほ)

1960年生まれ。 早稲田大学教育学部英語英文科卒。93年『猫背の王子』でデビュー。

95年『天使の骨』で朝日新人文学賞、2001年『白い薔薇の淵まで』で山本周五郎賞受賞。そのほかの作品に『マラケシュ心中』『弱法師』『ケッヘル』『サイゴン・タンゴ・カフェ』『非歌』『愛の国』など。研ぎ澄まされた文体、深い叙情性、幻想的なイマジネーションといった独特の作風で、読者の熱い支持を集めている。(角川書店より引用)