ガヤルドの日記

泉州名物数あれど 1にだんじり 2にお城 自慢のだんじり一度は、見においで

『海街diary』

海街diary

是枝監督作品で吉田秋生氏の漫画作品。

『月間フラワーズ』(小学館)で不定期連載されてる漫画の映画化されたタイトルで、

テレビではサラッと見ただけなので図書館でDVDがあったから借りて見直しています。

キャスト人が 綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず と豪華メンバーです。

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報、十五年前、父は女と出て行き、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。

三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。

両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸(綾瀬はるか)、

そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃(長澤まさみ)、マイペースな三女の千佳(夏帆)。

三人は父の葬儀で、腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。

頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。

そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。

そして、秋風とともにすずが鎌倉にやって来る。四人で暮らし始める新しい生活。

しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れ、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始めるー。

(本文はwikiより転載)

相関図を見ないと少し理解がしにくいがDVDを借りて見ると姉妹、個々にサイドストーリーが有るので面白い作品だと思います。

追加)Amazonプライムからでもプライム会員だと観られるようです。