ガヤルドの日記

五十代もまもなく終わりのおじさん。 バツイチ独身 普段の生活から思いついた事や 何かを書き留める為のブログ

もっと本を読んでおけばよかった

最近市立図書館で借りて読んだ児童文学書だけど、軽く著者を紹介してみよう。

 

福田隆浩氏は1963年生まれ。兵庫教育大学大学院修了。

長崎県の特別支援学校勤務。

『熱風』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞。

『ひみつ』(講談社)が第50回野間児童文芸賞最終候補作に、

『ふたり』(講談社)が2014年青少年読書感想文全国コンクール課題図書に、

『幽霊魚』(講談社)が2016年読書感想画中央コンクール課題図書に選ばれる。

 

f:id:gayalud:20170807212641j:plain

本書の感想文を少し書いてみよう。

ある街の小学6年生の男の子と、転校生の少女との読書をとうして推理有り、淡い初恋有りの(私が感想文を書くと一行チョットで終わる汗)

サラッと感想文を書いてみたいが、大人が読んでも面白い内容でした。